それでも、オレはコンバッター

自称・世界一ボディコンバットに愛されている男が、ボディコンバットに関するお得な情報と愛を発信するブログ

コンバッターよ、とりあえず今日はこれを見て

What's up, team!

ご無沙汰致しております、と言いますのも先日MacBookデビューをしてからプログラミングばっかりやっていましたもので。笑

 

ただ、僕も最近気が滅入っていましたが、これを見たら活力がみなぎってきましたよ。このブログを読んでくださっているコンバッターの方々なら分かってくださるはず!!!

 

https://youtu.be/whwNJQGdlVw

 

解説は明日からたっぷりしますね

HIITはUnitedのどこにある?

What's up, team!

言い忘れていましたが、今月は毎週土曜の夕方にヘッドホンレッスン開催しますのでご興味ある方は空メールでご連絡くださいね!

dan.kumagai.dev@gmail.com

さて、昨日はBC UnitedのムエタイにHIIT要素が含まれているという大発見をしたことをお話ししました!今日は、どの部分からそう判断したのかを書きます!めっちゃ真面目に書くのでよろしくお願いします!

 

どこにHIITが?

そもそもHIITとは、『高強度インターバルトレーニング』の略称。(High Intensity Interval Training)どんな内容かはググっていただければと思いますが、「45秒から60秒間は全力で動いて、30秒程度休む。」というサイクルで種目を変えたりしてひたすら15-30分やり続けるのです。これにより、脂肪燃焼が活性化してダイエットや引き締め効果があると言われています。

 

で、昨日ラストに出したヒント、Unitedのムエタイのコリオ構成です。

1、両膝蹴り

2、ジャブ→クロス→ディセンディングエルボー→膝蹴り×6

3、ジャブ→クロス→フック→膝蹴り→シールド

4、ランニングマンニー

これを時間で区切ると、こうなります。

 

前半右サイドから

1、両膝蹴り (0:28-0:52)

2、右ジャブ→クロス→右ディセンディングエルボー→左膝蹴り×6 (1:38-2:02)

3、右ジャブ→クロス→右フック→左膝蹴り→シールド (2:25-2:48)

4、ランニングマンニー (2:49-3:13)

お分かりいただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

コリオパート毎きっかり、24秒ずつになっています!!!東海道線乗ってる最中に発見して思わず変な声出ましたよ!

 

24秒→休む→24秒

これこそがUnitedに秘められたHIIT要素だったわけです。つまり、1パートのコンボを24秒間続けて、20-30秒休んで(というか他の動作やって)、また違うコンボを24秒間やると。こうすることで、HIITに似た運動効果を得られるはずです!最後のランニングマンニー以降の際は続いちゃいますが、そこは気合で!笑

 

他のムエタイにもあるかな?

これを発見してから、他リリースのムエタイトラックにも応用出来るのでは!と思い探しました。

しかし、僕の見たところ他のムエタイトラックではHIIT要素を見出すことが出来ませんでした。なぜならば、ボディコンバットムエタイにおけるコリオ構成はほとんどが、「ずっと動いている」からなのです。思い出してみてください、たとえばこれとか。

https://youtu.be/OdtLKVM5ZsE

 

全然休んでないwwwwwさすがテンポーwwwww

というように、ずっと動きっぱなしですとどーしても酸素が必要になり、動きも単調になってしまうおそれがあります。(その曲を楽しむのも大事ですよ!

ってな感じで、まだまだやり込み要素はありまっせー!!

 

まとめ

Unitedのムエタイトラックをやる時は、パート毎に分けて全力で動こう!

それではー♪

大発見したから聞いてほしいのです!

What's up, people!

皆さま、新曲BodyCombat Unitedは良い感じに受けられていらっしゃいますか?実はですね、タイトルにもありますように、Unitedに関する大発見をいたしまして!これは是非ともこのブログに書いて皆さまと共有しなければ!と思ったのです。一体、僕が何を発見したのか、それがどんな効果をもたらすのか、乞うご期待!!

 

ムエタイトラックでさ

発見したのはBC UnitedのムエタイトラックKing of the Partyからです。この曲については以前の記事でコリオや曲調なんかをお話ししました。曲調はさておいて。笑 動作のポイントとしましては、

*コンバットスタンスでの後ろ膝蹴り多し

*カウント6回

*唐突なシールドとランニングマンニー

ですかね。やっぱり久しくやっていなかった分、シールドは焦りますね。

正直これだけで他は特に語ること無いかなーなんて思っていたのですが、とんだお門違いでした。

 

みんなヒーヒー言う

BC Unitedのムエタイの主なコリオ構成は以下の通りです。

1、両膝蹴り

2、ジャブ→クロス→ディセンディングエルボー→膝蹴り×6

3、ジャブ→クロス→フック→膝蹴り→シールド

4、ランニングマンニー

で、10月から新曲通しのレッスンを2週やっていて気付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このメインコリオが終わった瞬間に参加者の方々の息が切れていることを!!

たとえば、前半2のパートにて最後のセットで膝蹴り7発を撃ち終わった途端に皆さま、手を膝に付けちゃうんですね。僕も自然とそうなっちゃうんです。

 

 

 

 

 

 

これ、、、アレかもしれない!

と曲を調べ直しました。そしたらビンゴ!!!このムエタイトラックは、HIIT要素を含んでいたのです!!!

 

え?HIIT要素はパワートラック2にあるから、ムエタイには入ってないんじゃないかですって?たしかに、Unitedのパワートラック2にはHIIT要素であるマウンテンクライマーやプッシュアップなんかが出てきます、ここら辺は最近のセオリー通り。

ところが、どーーー考え直してみてもUnitedのムエタイにはHIIT要素が詰め込まれているんですよね。(古畑任三郎

 

僕がそう考えるのはなぜでしょうか?なんか書いていて思いのほか長くなってしまいましたので、前後半で分けちゃいます。笑

ヒントは、

パート毎に分けられている点

たまにはこういう真面目でアホな記事もありですね、それではー♪

BC85のFilming情報なんだけど、、

What's up, team!

速報ね、本国ニュージーランドではBody Combat85のFilmingが完了したみたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

 

 

 

また

 

 

 

 

 

 

 

リモート映像あり、、、

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう、、、

ラーメン二郎の大盛り食べ終わってひと息付きたいのに友達がデニーズのデビルズブラウニーサンデー食べようよって誘ってくるような感じに似てるかな。。。

 

 

 

 

 

 

少し胸がザワつく、木曜日でした。

ヴァン・ヘイレンへ捧ぐ

What's up, team!

今日は驚くべき悲しいニュースが舞い込んできました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6373025

あの米国ギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレン氏が亡くなられたのです。

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

ボディコンバットと関係ないんじゃね?

と、、、?

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはありません!

コレをお聞きください!

https://youtu.be/SwYN7mTi6HM

いかがでしょう、コレを聞けばほとんどのコンバッターの方々はご納得されるはずです。

 

BC35ってどんなリリース?

昨日の記事のコメントに、poko1126さんから「ヴァンヘイレンにちなんでBC35-4はどうでしょう?」とありました。何事かとYahooを見ると、ビックリしましたよ。コレを今日やらないわけにはいかない!!!

BC35は2008年春にリリースされたナンバーで、テーマは「キックボクシング」。このナンバーのコンバットトラックはやたらとキック数が多く、そして1曲あたりの時間も長く強度が高いのが特徴的です。

 

BC35-4 Jump

このBC35-4はJumpという曲名の通り、ジャンプキックがメインとなっています。面白いのが、ジャンプキックの前にひたすらステップキックを練習するコリオが組み込まれている点です。

それまでのコンバットトラック2でジャンプキックが出る場合、練習として行うのはニーキックが主流でした。膝蹴りをした後にそのままホップしてフロントキック、これがニーキック。

まぁ、これでも悪くはないと思いますが、ニーキックですと、慣れてない方はジャンプキックに移行した際に前へつんのめっちゃうんですよね。ニーキックは厳密に言いますと、真上へジャンプしてキック。対してジャンプキックは、前方へ飛んでキックなのです。キックする流れが微妙に異なるってのがちょいと厄介。

なので、BC35-4のようにステップキックを練習として行うと、キックする流れがジャンプキックと同じなので移行しやすいんです!久しぶりにやりましたが、皆さまガンガン飛ばれていましたね。

 

途中のラウンドハウスキックが地獄

ステップキックとジャンプキックだけかと思いきや、この曲は途中でラウンドハウスキックチャレンジが入ります。ココが燃えるポイントですよね!(え、違う?

2008年の当時は連続してラウンドハウスキックなんてコリオは無かったので、身体をグラつかせながら必死にバランスを取っていました。これを散々やった後のジャンプキックがもうね、、、お尻にくることくること!!爆

久しぶりにやれて良かったです!

 

まとめ

ありがとうヴァンヘイレン!!

それではー♪

新曲シーズン前の最後にやるバックナンバーレッスンって何やるか迷うよね

What's up, team!

次のヘッドホンレッスンは17日の土曜!もしかしたら24日の土曜も開催する可能性が出てきました!ご興味ある方は是非お越しくださいー♪

さて、新曲シーズンが来るたびに「ラストレッスン何やろっかなー、、、」となります。これは我々イントラだけでなく、コンバッター全員が思いますよね。で、明日がラストなんですよバックナンバー。何かアイデアを一緒に考えていただけませんか?

 

何から選ぼうか

今の時期何がしんどいかって、コロナのせいで30分縛りがあることです。笑

僕はなるべくフォーマットに忠実にやりたいので、ウォーミングアップ、コンバットトラック1、パワートラック1、ムエタイトラック、クールダウン(出来たら)で構成しなければなりません。

 

僕の普段の選び方

その時々にもよりますが、僕の場合はiPhoneでコンバットソングを聴いていますと、

「あ、、!これやらなきゃ!」

という突然の使命感や

 

「あーー!久しくやってないなコレ!」

という久しぶりに連絡取った友人みたいな感じ、、、

 

 

 

 

 

っていう曲が天から降ってくるんですよね。笑

で、この曲を軸にして他の曲を決めていくわけです。そうすると意外にスラスラと作れます。最近ですと、BC45-1のアップを聞いていて

 

 

 

 

 

 

「最近この曲やってないよなぁ〜、、そうだ!ランニングマンニー構成で組もっと!!」

こんな感じ。

 

テーマで決める場合

「ランニングマンニー縛り」とか「フックばっかり」など、1つのテーマに沿ってレッスンを組むパターンです。

先週なんかは、

半沢直樹が終わってしまい、あまりに悲しいのでこの気持ちを皆さまと共有出来るような構成にしました。」

流れとしては、、、

半沢直樹って剣道やるよな

そうだ!剣振り回すコリオのやつやろ!

っていうアホな理由です。しかも久しぶりにやると超キツい。笑笑

とはいえ、こんな感じでテーマがあると指導する方も受けられる方も楽しいですね。

 

何も降ってこないから

しかし、今回は何も曲が降ってきません。どーしたものか、僕のコンバットセンスもここまでか、、、と毎回思いかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新曲予習というテーマで明日やろうと思います!!!

 

いったい何を予習する?

このブログでは新曲Unitedに関して解説・批評を散々してきました。ではバックナンバーを使って、Unitedの何を予習すれば良いのでしょう?

1番に思い付くのは、コリオでしょう。2曲目コンバットトラック1のコンビネーション、もしくは3曲目のフロントスタンス→コンバットスタンスの動作。。。やろうと思えば色々出来ます。

しかしながら、レッスン担当はダン・クマガイ。それじゃ僕らしくない。決めました、明日のテーマ

 

 

 

 

 

 

 

『新曲の感じを予習する』

です。とりあえずBC36-7やることは決定!!他は何やろうか皆さん一緒に考えましょ!それではー♪

Unitedで差を付けるのは、○○○○の意識

What's up, team!

好評でしたので、10月は奇数週の土曜にヘッドホンレッスン開催します!ご興味ありましたら、ご連絡くださいませー♪

dan.kumagai.dev@gmail.com

 

さて、皆さまは新曲ことBody Combat Unitedは受けられましたでしょうか?

僕が受け持っているクラスの方々からは好評ですね!マジで!笑

そこで今日お話ししたいのは、Unitedの細か〜い部分です。人によってはそんなんどーでも良いだろ、と思われるかもしれませんが、運動効果を出したい方には重要ですのでどうぞお楽しみください。

 

レッスン後ある会員様から

こう聞かれました。

会員さん「今回のUnitedのムエタイって、最初膝蹴りやるけどあれってフロントスタンスでやるんじゃないよね?」

 

 

 

 

 

 

 

この質問、かなり鋭いです。どこがダン的に唸ったかをご説明します!

 

スタンスの差とは

Unitedのムエタイトラックは基本的に終始、「コンバットスタンス」で行います。最初は右足前のコンバットスタンス、ここから右膝蹴り×2→左膝蹴り×2と動きが始まるわけです。特に難しい動きやリズムはありません、、、

 

 

 

 

 

 

が!!!

 

 

 

 

 

 

 

ココは結構ポイントです。

そうなんです、右足前コンバットスタンス状態で左膝蹴りをやるというのが意外と厄介、なんです!

 

フロントスタンスならラクだった。。

BC39-7 Hardcore Angelのラスト膝蹴り、BC49-7 Na Na Naの冒頭膝蹴り×2など、似たようなコリオは今までも何回もありました。しかしこれらは、

フロントスタンス

なのです!!

ムエタイトラックにおいて、フロントスタンス状態で膝蹴りは結構ラクに出来ます。ムエタイの膝蹴りは相手の頭をターゲット。真上へと膝を持ち上げるのがセオリーです。そのため、前方に押し込むコンバットトラックでの膝蹴りよりかは強度が下がるからです。(身体捻ったらどっこいだけど)

ところがUnitedのムエタイトラックでは、コンバットスタンスで膝蹴りを交互にやらなければなりません。コレどういうことかと言いますと、、

右膝蹴りも左膝蹴りも同じ位置へと持ち上げなくてはならないのですよ!!!

 

ダンの後ろ膝蹴りアドバイス

コンバットスタンスでの後ろ膝蹴りの厄介なところは、前足で撃ったのと同じ打点へ狙うため、身体をかなり捻らなくてはならない点です。

しかもさらに困ったことに、Unitedのムエタイは冒頭からテンポ良く交互に2回ずつ膝蹴りを行います。この辺りですと疲労も溜まってきますので、左膝蹴りも右膝と同様に軽くやってしまうと打点が下がる可能性があります。

なので今回の対策としましては、、、

前膝蹴りはそこそこにして、後ろ膝蹴りに意識を向けて気持ち少し強めに撃ち上げる!

と、僕は考えます。これを意識するだけでもだいぶ強度が変わるはずです。

 

まとめ

後ろ膝蹴りって難しいよねー!だから頑張ろ!(雑

それではー♪