それでも、オレはコンバッター

自称・世界一ボディコンバットに愛されている男が、ボディコンバットに関するお得な情報と愛を発信するブログ

日本暑すぎ

皆さま、お疲れ様です!

ってか、今日暑くなかったですか?もう夏来たんですか?

 初夏っていうか、もはや夏の暑さですよねこれ。汗

 

 

そんな日は、あえてボディコンバットの中でも特に熱い曲をやってしのぎましょう!曲はもちろん、、、

 

ふぁいあああああああああああああああああ!!!!

そう、Scooterの「Fire」です。

https://www.youtube.com/watch?v=r32LcBqiv7I

これ有名といいますか、テレビとか見ているとバラエティ番組とかでよくかかりませんか?あぁー!これね!みたいな感じです。笑

そんなBC47-4 Fireを紐解いていきましょう。

 

BC47

こちらは2011年3月にリリースされたナンバーです。

https://youtu.be/R3GYfsuWROE

僕の思い出としては、3月10日にこのシリーズのワークショップを受けて、その次の日に311が起きたことですね。この少し前にもニュージーランドでも大きな地震被害が発生していました。ワークショップで担当のトレーナーさんが「ニュージーランドも大変ですが、ダンレイチをはじめとしたレスミルズ本部などは無事ですとのことでした」と言ってくれてホッとしたのはいいですが、まさか次の日に日本があんなことになるなんて夢にも思いませんでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2011%E5%B9%B4)

 

僕の思い出話はそのくらいにして、内容に関してです。笑

BC47に明確なテーマはありません。その頃コリオグラファーのDan Cohenがブログにて「みんながBCでやりたいテーマ募集」みたいなことを募っていたそうです。それくらいネタ無かったのかな。笑

BC47の特徴としては、パワートラックが全般的に曲時間が長く、コンバットトラックは空手の要素が組み込まれている点でしょう。

 

BC47-4のメインコリオ

1、ダブルニー⇒ジャブ⇒クロス⇒ジャブ(ダブルニーの2つ目の膝蹴りをホップしてもOK)

2、ステップオーバーキック

3、ラウンドハウスニー×2⇒サイドキック

 

やっぱりこの曲で紹介しないといけないのは、『ステップオーバーキック』でしょう。コンバットトラック2では、ジャンプキックが出てくるのが定番でした。しかしこのBC47ではジャンプキックの代わりに、この新しい動きであるステップオーバーキックが出てきます。

フロントキックはたいていの場合、前足で前方へ蹴るのが通常ですが、ステップオーバーキックは前足を1歩踏み込んでから、後ろの足で前方に押し込むのがなんとも独特です。

で、蹴ったあとにすぐに足を元の位置に戻すんですよ。これやってるとき、オレどんだけイケメンなんだろ、ってドヤ顔マックスでやっています。←

 

ドラマ的面もあるFire

あと、曲とコリオの構成も絶妙だと思います。サビの部分では1、2のコリオで盛り上げていき、静かになった瞬間にラウンドハウスニーを連発します。曲の感じが「激⇒静」に切り替わったりする瞬間がもうたまらんですよね。これ誰か分かりませんかね?笑

"静"の部分で、気落ちさせないようにラウンドハウスニー×2⇒サイドキックというキツイコリオ展開していく流れ、個人的に最高です。そしてやり切ったあとに、ふぁいあああああああああああああああああああああああああ!!!コリオ1へ戻る、感無量。

 

BC47-4攻略ポイント

ステップオーバーキックを決めてからの戻り!ここっっっくらいドヤ顔出来る曲そんな無いので!爆

 

P.S.

実はFireの曲は、バックナンバーでも使われています。明日はもうひとつのFireについて語りたいと思います。

皆さま、熱中症にはくれぐれもお気を付けください!

心底憎いヤツをボディコンバットでボコると?

皆さま、お疲れ様です!

僕も人間なので生活しているとイライラすることが多々あります。ただ、僕の方はかなり鈍感なようですので、たとえイライラしても他のことをするとたちまち平常運転になります。

しかし、それでも効かないくらいイラつくことが時にあります。そんな時こそボディコンバットだろ?と思われがちですが、ここで安易にボディコンバットやってスッキリしてはダメです。

 

 

 

??

昨日と言っていることが真逆ですって??

ストレス発散するんだから良いんじゃないか?

なぜ安易に走ってはダメかを自分の経験を踏まえて説明していきます。

 

毎日ドン底

これは数年前、まだ僕が会社員だったころの話です。毎日上司に小突かれ、周りからは馬鹿にされ、なぜこの仕事に就いてしまったのだと自分を責めていました。少しでも憂さを晴らそうと思い、その日もボディコンバットのクラスに出ました。ですが、この日のレッスン後に僕はとんでもない後悔に苛まれてしまいます。

 

レッスンでのターゲットは?

この日の僕のターゲットはもちろん、イライラの元凶です。実名を叫びそうな勢いで動作を1発ずつ撃ちこんでいきます。ターゲットなだけに、いつもよりも力が入ります。動きもだいぶ大振りになり、いつもに比べるとすぐにバテますが、そんなことはお構いなしに撃ちまくります。

 

一線を越えかけた

曲を消化していき、ムエタイでダウンロードパンチ(下にいる相手に向かってパンチを撃ちこむ動作)をしていた時です。ここら辺にくると頭もアホになっていて、イライラも頂点に達しているので身体が壊れるくらいの勢いでパンチを繰り出しました。1発1発に重みと怒りを込めて撃ちこんでいくと、、、

 

 

めっちゃ気持ちいい

もうそれは清々しいくらいの気持ちよさがあります。タバコとか麻薬とかやったことがありませんが、なんかこう頭がぼわーっとする感じですかね。笑

そりゃそうです。妄想の中でターゲットの○○さんはタコ殴りにされているわけですからね。それを想像しただけでも高笑いしたくなります。

 

我にかえると

しかし何度も何度も撃ちまくったときに、自分の姿が鏡に映ったので見たところ、、

 

なんて哀れな姿なんだと思い、一瞬にして力が抜けてしまいました。8曲目のパワートラック3はもはやほとんどやる気が出ません、体力よりも気力をやられた感じですね。この時くらい後味が悪かったクラスは無いです。

 

昨日の記事で「ボディコンバットは自分の思い通りにターゲットを決められる」と書きました。これは間違いではありませんし、人それぞれです。なのでこれ以降は僕独自の考えです。

 

なぜ気力が失せたか?

僕の理想としているボディコンバット、それは、ターゲットはあくまでも自分なんです。レッスンとかでよく耳にする「自分に負けるな」っていうワードがありますが、まさにあれです。トレーニングに限らず、日常生活でもなにかと甘えてしまうことは多々あります。でも、ボディコンバットのレッスンに出ているときはそういう自分を律して、最後までレッスンをやり切ります。そうすることで、身体的にはもちろんのことメンタル的にも充実します。

僕はアクティブな方ですが、ケンカとか積極的にするようなタイプじゃありません。ですが、ボディコンバットなら誰も傷つけることなく格闘技の動作を楽しむことが出来ます。誰もが笑顔で出来るプログラムだからこそ、日常と切り分けて取り組んだ方が自分にとって心身共に良いような気がします。これが僕の経験談から分かったことです。ではどうすれば良いかを下に書きます。

 

切り分ける方法

レッスンでとにかく集中することです。理想は、周りが見えなくなるくらいですかね。自分の動きと隣の人の動きをいちいち確認して比較したりしているのは、まだマックス集中出来ていません。

とはいえ、これはイントラさんに7割、自分の意志3割にかかっているかと思います。イントラさんが選んだ曲、教え方、盛り上げ方でクラスの流れがだいたい決まりますからね。全然集中出来ない場合はさいあく、クラスを変えてください。汗

あとの3割は自分次第です。やり方の一つを挙げますと、目の前のコリオとターゲットにしている自分の姿を見て、1発1発を大事に撃ちましょう。それを続けていると自然と何も考えられなくなると思います♪

 

まとめ

ボディコンバットではマジで憎いやつをターゲットにしない方がいい、その時点で自分に負けてるから。

たまには、こういう真面目な記事もいいでしょう?笑

皆さま良い休日をー♪

ボディコンバットはなぜこんなにも楽しいのか

皆さま、お疲れ様です!

 

ふと気付いちゃったのですが、「ボディコンバットってどの辺りに楽しさがあるのでしょうか?

"自称世界一ボディコンバットに愛されている男"が書いてるブログとは思えないような出だしになってしまいました。笑

しかしこの疑問、前から僕の中にあったのです。僕たちはなんでこんなにもこの、ボディコンバットっていうプログラムに魅了されてしまうのだろうか?とコンバッター同士で語ることもよくあります。今日は、ボディコンバットの楽しさをさらに掘り下げます!

 

楽しい要素を挙げてみる

・初めての人にも優しいプログラム構成

・パンチキックの多彩な動き

・動きの組み合わせ(コリオ)も多彩

・全米ヒットチャートの音楽に合わせて動く

・世界中どこでも同じクラスが楽しめる

僕がブログでこれまでに挙げてきたのがこれらの要素たちです。しかし僕は、ボディコンバットの楽しさはこれだけではないんじゃないか、と思うことがあるのです。何なんだろうなーーー、と悩んでいたときに経営アドバイザーの友人に相談してみました。ちなみに彼は、1回もボディコンバットをやったことがありません。

 

彼はこんな風に話していました。

ボディコンバットってさ、勝ち負け競わないじゃん。でも必ず自分は勝ってるって面白いよね。」

 

 

 

 

 

 

うむ、なるほど。分かりやすくご説明し直しますと、、、

 

思い通りのシナリオを組める

ボディコンバットではパンチやキックをたくさん撃ち込みますが、誰かに攻撃するわけではありません。パンチキックはあくまでも"動作"として音楽に合わせて行うのです。そうしたときに、我々はターゲットに色んなものを選ぶでしょう。

日頃からイラつく人、勝ちたいと思っている人、自分自身などなど、人によって様々なターゲットがいます。それを、頭の中で思い浮かべて撃ちまくります。そうです、ある種の妄想です!笑笑

そして曲が終わった頃には必ず相手はノックダウンしているはずですよね、だって自分の想像ですから!

では単純に、ボディコンバットだと妄想格闘技が出来るから楽しいのか?

僕はこう考えました。

 

僕の見解

僕は今年から独立してあちこちでレッスンを開催したりしていますが、うまくいかないことだらけです!こうなってくると悲しさ通り越して笑えてきます。爆

生活、仕事、学業、恋愛など、何もかも自分の思い通りにいってほしいと、皆さまが思われてるでしょう。ですが、そう簡単にはいかないのがまたこの世であります。ホントやってらんないですよね。←

だからこそ、レッスン中は自分の思うがままにコントロール出来るボディコンバットは誰もが存分に楽しめるプログラムなのだと僕は思います!

 

まとめ

なーんかうまくいかないと思ったら、僕とボディコンバットやりましょ!

それではまた明日ー♪

キンプリとボディコンバットの共通点

皆さま、お疲れ様です!

最近放送されているアニメで「キンプリ」っていう作品、ご存知でしょうか?妹が録画していたのをテレビで見ていたのを、僕も横で見てしまったのです。笑

見終わってから、「えええ!これボディコンバットやんけ!!!」と衝撃を受けました。なぜ、僕がそう感じたのか?何を見つけてしまったのか?を書きます。

 

そもそもキンプリって?

キンプリって聞くと、最近話題の3次元のアイドルグループを思い浮かべる方がほとんどかと思われます。しかし、ここでは違います。正式には「King of Prism」というアニメ作品のことを略してキンプリ、と呼ばれています。笑

https://kinpri.com/

どんな作品か簡単に言いますと、歌って踊れてスケートも滑れる男子アイドルグループのお話です。端折り過ぎたかもしれませんが、詳しいストーリーはご自身で見てみてください。←

このアニメはストーリーもなかなかぶっ飛んでいますが、特筆すべきは作品自体のコンセプトです。

 

参加型アニメ

このアニメは、最初は劇場で公開されました。その時に話題となったのが「合いの手を入れたりして画面の中にいるアイドルを応援しよう」というものでした。つまり、作品を映画ではなく「ライブ」と位置付けることによって、注目を集めたのです。この斬新なアイデアがヒットとなり、テレビ放送が決まったそうです。

 

そして、、、

ボディコンバットでもこういった合いの手はあります。

 

どんなものがあるかいくつかご紹介しましょう。

 

ヘイヘイ→ヘイヘイ

そのまんまです。イントラが「ヘイヘイ!」と叫べば、参加者も「ヘイヘイ!」と返します。パワートラックでジャブなどのパンチを撃っている時によく起こる現象?です。笑

 

全員で合唱

ボディコンバットで出てくる曲の歌詞を全員で歌うパターンです。代表的なものをいくつかピックアップしてみました。

例)曲名「歌詞」

BC16-1BT Nessaja「ソルジャー!!」

BC18-3 Endless Summer「安藤さん、安藤さん、パーティピーポー!!」

BC23-3 Field of Dreams「エッナージィ!!」

こういうアホなことを全力で毎回クラスでやっているわけですからね、僕は日本のコンバッターが大好きです。笑笑

 

 

え?初めてだと恥ずかしくて叫べないですって?

心配ご無用です。コンバッターはこうした定番曲がかかると、反射的に叫んでしまうという特徴があります。←

それを確認してから、慌てず落ち着いて何と叫んでいるのかを聞き直しましょう。きっと次のラウンドでシャウト出来ます!

 

まとめ

声出しもたまにするとストレス発散になって楽しい!

それでは、また明日ー♪

エクササイズが、作業にならないために

皆さま、お疲れ様です!

今日は朝っぱらから大雨で大変でしたよね、マジ我々お疲れ様です!

 

さて、また新しくコメントをいただきました!!nslessmills様、ありがとうございます!ムエタイ狂なのですね、話が合いそうです。笑

コメントいただけるとやる気が俄然上がりますね、これからもガンガン書きます。

 

さて、今日はぬぴべる様のコメントにありました「BC37の蹴りをカッコよく決めるやり方」に関して解説したいと思います。これ、結構いい所を突いていましてボディコンバットあるあるネタなので、是非ご覧ください。

 

BC37

https://youtu.be/KVhFLJq79ZA

37番は、言わずと知れた「エスキーバ」が初めて登場したナンバーです。個人的には、このナンバーがリリースされたくらいから、少しずつボディコンバットにトレーニング要素が追加されたような気がしています。

 

BC37-4

ぬぴべる様がお話しされているのは、おそらくBC37のコンバットトラック2「We will survive」でしょう。これまたマニアックな所を突かれましたね、ウハウハします。笑

この曲は少し特徴的でして、2曲で構成されています。前半後半はWarp brothersが歌う「We Will Survive」ですが、中盤が「The Greatest Bouzouki」に曲が切り替わるのです。実際に聞いていただくと分かりやすいのですが、曲調もガラッと変わりますので少し拍子抜けします。笑

ちなみにBouzoukiって何だ?と思ってググりましたら、これが出てきまして長年の謎が解けました。

f:id:combatcellist:20190521230413p:image

 

コリオ

メインのコリオは2つです。

1、膝蹴り×3→フロントキック→バックキック→フロントキック→バックキック→フロントキック

2、ジャブ×3→サイドキック

そこまで難しい動きや、コンビネーションではありません。初めての方もやりやすい構成になっています。しかし、ちょっとこの曲厄介なのです。。

 

陥りやすい罠

何かと言いますとこの曲は、ダラけやすいのです。特に前半と後半のメインコリオの部分です。キックを前と後ろに連続で蹴り続けますので、『作業みたく』感じてしまうのです。ボディコンバットあるあるで、同じ技が連続すると飽きてしまうことがあります。(きっと僕だけではないはず!笑

特にボディコンバットは厄介なもので音楽に乗せて動きますから、少し集中が切れてしまいますと、"なんとなく流れで動いちゃう"ということも起こります。これだとせっかくのトレーニング効果が半減してしまいかねません。

 

解決策

蹴った瞬間に身体がブレないように意識してみてください。気を抜いているというのは、つまりは力が抜けている状態になりますから、その状態でキックをすれば身体がブレてしまいます。そうなるとあまりカッコよく決まりません。身体がブレないように意識しますと、自然とお腹に力が入りますので負荷が上がります。ですので、1発1発の狙いを定めつつ、確実に狙ってキックを撃ち込んでいきましょう!

 

まとめ

ボディコンバットは作業じゃねぇ、常に闘いなんだ!人生と一緒だ!

無理くりまとめましたが、こんな感じです笑笑

明日もよろしくお願いしますー♪

愛しのスーパーマンパンチ

皆さま、お疲れ様です!

あいにくの雨なので今日は、僕の大好きなボディコンバットに出てくる大技のひとつ『パーマンパンチ』を解説してまいります←

 

スーパーマンパンチとは?

キックボクシングなどの格闘技で実際に使われているパンチの一種のことです。名前の通りで、「片手でパンチを撃っている姿が、飛んでいるスーパーマンのようにみえる」ことから名づけられたそうです。攻撃としては、”キックをするフリをして相手を油断させてから、クロスを叩き込みます”。もうこの技の詳細聞いてるだけで、ロマン満載ですよね♪この大技が、ボディコンバットで出来ちゃうんだから最高です!

 

ボディコンバットでは?

2014年にリリースされたBC60の7曲目のムエタイトラック「Kryptonite」にて初登場しました。こちらがそのBC60の動画です。https://www.youtube.com/watch?v=BUXASlJmMag&t=162s

動画の3:10にてプレゼンターみんな撃っていますね。最初にこの技が出たときは、僕はかなりの衝撃を受けました。

 

なぜ衝撃を受けたのか?

それは、「スーパーマンパンチ」がボディコンバットでパンチの新技としてレギュラーで登場するようになったからです。

「スーパーマンパンチ」に似た動作でBC47の7曲目に出てくる「ステップオーバークロス」という動きがあります。こちらは、後ろ足を前へ一歩踏み込んでクロスを撃ちこみます。しかしこの動きはBC47以降は出てこなくなりました。(注 BC63で再登場しましたが) ボディコンバットを長いことやっていますと、ダンレイチが開発した「新しい動き」が出てくることがあります。でもそれ以降のシリーズではその動きが一切出てこない、なんてことはボディコンバットあるあるです。

ずっとそんな感じでしたので、BC60になって「ステップオーバークロス」を「スーパーマンパンチ」へと進化させたのには驚きを隠せませんでした。それからというもの、「スーパーマンパンチ」はBC60だけでなくBC61、BC69などのムエタイにも再登場し、BC79ではパワートラック3にも出てくることになったのです。

 

撃ち方のポイント

このパンチで大事なことは『キックを撃つと見せかけて、クロスを叩き込む』です。なので僕はこの技を撃ちこむときは、なるべくパンチをすぐに撃たず溜めて溜めて、、、ばちこーーーーーーーーーーーーーーん!!

と撃つようにしています。笑

ポイントとしましては、

*後ろ足を本当に蹴るくらい高く持ち上げる

*持ち上げた足で、空中を軽く蹴る

*空中で蹴って押し込みつつ、クロスを叩き込む

 

まとめ

こんな風に叩き込むのを目標にしています。皆さまもご一緒にいかがでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=DAFzjm3XJwM

 

育児をボディコンバットで乗り切る方法

皆さま、お疲れ様です!

昨日はあまりにも疲れてしまい、記事が書けませんでした。あんなに疲労困憊したのは久しぶりです。笑

今日は気を取り直してガッツリ書きましたぜ!!

 

つい最近、道を歩いていたらこんな風景を見ました。母親と娘さんでして、娘さんはお気に入りであろうぬいぐるみを持って歩いていました。ところが、

娘「ママ、これ持って」

ママ「ほら、だから持ってくるの嫌だって言ったでしょう?(少し怒」

娘「だって重いんだもん」

ママ「嫌よ、ママだって荷物たくさん持ってるんだから、自分で持ちなさい!(怒」

娘「(半べそ」

 

こういうシーンってよく見かけませんか?もしくは、お子さんがいらっしゃる方は「あるあるー」と思われましたか?笑

これ、ボディコンバットで簡単に解決できます。それに関して説明してまいります。

 

なぜ子供はぬいぐるみを持てないのか?

これはおそらくですが、”筋持久力”が関係していると僕は思います。”筋持久力”はそのままの意味で「長時間筋力を使える力」のことを指します。お察しの通りで、マラソンとかトライアスロンなどの競技は、筋持久力が必要とされるスポーツですね。

この娘さん、2-5歳くらいの子はまだ筋持久力どころか、筋肉もまだ成長途中にあると思われます。生まれてきて、やっと立ち上がって、歩き始めたばかりの子供に対して「持久力が足らない!」と要求するのはさすがに無理があるかなと。汗

 

親が持つしかない

とはいえ、親御さんも荷物をたくさん持っていらっしゃるわけですから大変なのは変わりません。

 

ボディコンバットでどう解決する?

ここで重要になってくるのが、ボディコンバットでどうやってこの問題を解決に導くかです。今回は親御さんの”筋持久力”を高める必要があります。なのでそれに合った選曲を組むのがベストと言えます。

 

個人的筋持久力UPセレクト

BC53-5 True Believer⇒ラストの片側連続アッパー33連発

BC67-8 Surrender⇒途中の片側ジャブの変化形、連続でやりつつ負荷を与える

などなど。。。

 

え?セレクトしてもらえない?

そうですね、イントラさんにリクエストすると負担になっちゃいますもんね。汗

仕方ないです、あきらめ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

るわけないでしょう!

それでも解決するのがプロってものです。底意地見せまっせ!

 

パワートラックは基本全力

これをクラスで試してみてください。

最初は様子見で軽くパンチ撃ち始める、とかではありません。曲スタートと同時に全力で動いてください。最初は前半やって折り返しくらいでかなりバテると思います。後半は少しペースを落としつつ、曲を乗り切って下さい。これを何回かクラスに出て繰り返すことで、持久力がついてきます。トレーニングの「過負荷の原則」ってやつです。

また、パワートラックでは主にパンチを撃ちますので、荷物を持つのに必要であろう筋肉群(腕・背中・肩など)を鍛えることにも繋がると思います!

 

まとめ

母が先にボディコンバットを始めて、その背中を見て娘は育つ!

多分ね。笑

明日からまた頑張っていきましょー♪