それでも、オレはコンバッター

自称・世界一ボディコンバットに愛されている男が、ボディコンバットに関するお得な情報と愛を発信するブログ

短パンを纏いしコンバッター

皆さま、お疲れ様です!

最近更新がおかしくなってしまい、すみません。ボディコンバットに関して書きたいことは沢山あるのですが、どう書けば良いのかわからなくなりまして。俗に言うスランプってやつです。(違

 

気を取り直して今日は、ボディコンバット装備の短パンに関して色々考察してまいります!

 

短パンの歴史

ボディコンバット装備のトレンドで、ここ10年ほど短パンが主流になっています。これはBC39の動画で、プレゼンターが全員初めてショートショーツを着たのが始まりです。この時履いていたのが、キックボクシングウェアブランドのVenumです。Venumってのはフランス語で"蛇"という意味で、アイテムのどこかしらに必ず蛇のクールなイラストが描かれています。これがキッカケとなり、何事もカタチから入る我々日本人コンバッターは、我先にとVenumパンツを買い求めたのです。Venumのメーカーからしたら、急に選手以外のパンツの需要が増えたわけですからウハウハでしたでしょうね。笑

ちなみに自慢しちゃうと、僕が最初に買ったVenumパンツはDan Cohenが2009年の横浜イベントに来日した時に着ていたものです。これね

f:id:combatcellist:20190818094123p:image

このアイテムなぜか分かりませんが、ネットとか店に行っても売ってなくてですね、ヤフオクで入札バトって手に入れたんですよ。諭吉さん3人と引き換えでした。。。

 

短パンのメリット

*軽いので最近の曲に対応しやすい

→ロンパンが主流だった2009年頃までのボディコンバットは、コンボの間も必ず小休止が入りますし、ランニングマンニーなどの忙しい動きもありませんでした。そのため、汗を吸収して重くなったロンパンでも対応出来ていました。

ところが最近の曲は、コリオがどんどん忙しなくなってきています。ひたすらニーキックをしたり、パーピーなどのHIIT系のトレーニングもあります。これですとロンパンだと動きにくい上に、汗を吸収してしまうと余計に負荷がかかってしまいます。

短パンであれば、身軽に動けるのでだいたいの曲に対応することが出来ます。僕も最近はほとんどReebokのショートパンツにお世話になってます。

 

短パンに求めるもの

短パンだからなんでも良いのかと言いますと違います。僕にはいくつかのこだわりがあります。

*通気性が良いもの

*軽いもの

*キックの邪魔をしないもの

どれだけカッコいいパンツでも、この3つに当てはまらなければ購入しません。これから短パンの購入を考えられている方は、ぜひこの3点をチェックしてみてください。ネットで買うなんて言語道断、店で必ず試着してください。この3つに当てはまるアイテムを出しているのが、、、Reebokさんですね!最近買ってないのでそろそろ何か買おうかなぁ。

https://reebok.jp/lesmills/products/?gendId=m

 

まとめ

ウェア(装備)に妥協は禁物!

それでは、またー♪

ロングパンツを纏いしコンバッター

皆さま、お疲れ様です!

コンバッターの方、ボディコンバットでは、短パン派ですか?それともロンパン派でしょうか?今日は長きに渡るパンツ論争に関して、ボディコンバットを知らない方でも分かるようにお話ししていきたいと思います。

 

ロンパンの発祥

ボディコンバットが誕生した2000年頃の一般的なウェアは、

・ノースリーブ

・ロングパンツ

でした。これは当時のボディコンバット動画に出ているトレーナー陣を真似たことによるものだと思います。こんなん

f:id:combatcellist:20190815181856p:image

 

ロンパンのメリット

*シルエットがマジでカッコいい

→ロンパン履くと、足が長く見えるんですよね。着てるだけでもコンバッターらしくなるのでテンションが上がります。

*キックを撃つとマジで映える

→ロンパン履いた状態でラウンドハウスキックとかサイドキックを撃つと、なかなかサマになります。ロンパンに描かれているシルエットや文字なんかが見えると尚映えますね。

 

ロンパンの種類

ボディコンバットでコンバッターが履いているロンパンは、ロンパンとひとまとめにされがちです。しかし、そのロンパンにもいくつか種類があるのをご存知でしょうか?それをご紹介します。

*ジャージ系

→2006年秋と2007年以降のツアーで発売されたロングパンツは、ほとんどがこのジャージ系になると思います。生地がしっかりしている割に、通気性が良いのでかなり使い勝手がいいアイテムです。デザインも「LesMillsJapan」とかだけなので、色んなウェアと合わせられます。

*裾ワイド系

→これは、2006年の春に発売された激レアアイテムの「十字ロンパン」など、裾が広めのものになります。腰から足に向かって幅が広くなるので、対峙したときの威圧感がスゴイです。笑

*シャカパン系

→シャカパンは、生地がゴワゴワしていていますが軽さはピカイチです。その上、あまり生産されていませんので履いているだけでツワモノ感が出せます。2004年のツアーで発売された知る人ぞ知るパンツ「カラテパンツ」がシャカパン系統に入ります。

 

ロンパンは絶滅寸前

ボディコンバットが誕生してからずっと、コンバッターといえばロンパンというのがお決まりでした。しかしBC39の動画でプレゼンター達がVenum(ボクシングウェアブランド)を身に付けたことから、一気に短パンへの流れになってしまいました。そのため現在、日本のコンバッターのほとんどの方が短パンを履いて、コンバットのレッスンに臨まれます。そのため、今や絶滅寸前のロンパンを履いている人を見ると『コイツ、、、出来る!』感がヤバイです。

 

ロンパンの使い方

僕がロンパンを履くときは、2つです。

イベントクラス

→イベントなどの特別な時は、いつもの装備ではなくロンパンをメインにしてコーディネートを変えたりします。こうすると自然と気合も入ります。

単純に着たいとき

→僕の師匠、リン蔵師匠が前に話されていました。「たまにさ、ムショーーーにカラテパンツ履いてコンバットやりたくなるんだよ!そういうときあるでしょ?

師匠、僕にもあります。笑

朝起きて、さぁコンバットへ行くぞ、何着て行こうかな、あれ?、なんだかロンパンしか目がいかない、よしロンパンに決めた!

と、こんな感じで通常のクラスでもたまに装備したりします。そうすると色んな人から「どうしたの?今日何かあったの?」とか心配されますが、全然元気ですのでご心配なさらず。笑

 

明日のテーマ

そして、ロンパンがあるなら短パンもあります。明日はボディコンバットにおける短パン装備について語りたいと思います。よろしくどうぞ!

※必見、いよいよ始めます

皆さま、お疲れ様です!

いよいよ来週8/21の水曜から、みなとみらいドックヤードにあるBUKATSUDOさんにて「カラダ部」の活動を開始します。それに伴って今日は、Facebookに載せる告知文とカラダ部の在り方をブログに書きたいと思います。これコンバッターの方々にも関係しますので、Facebookの告知文はすっ飛ばして、カラダ部の在り方だけ見るのもOKです。

 

第1回目活動内容

こんにちは、カラダ部です!
8/21(水曜)19時-20時30分で健康活動を開始します。記念すべき第1回目のトークお題は、、、「皆さまのオススメダイエット方法」です!

*とにかく走りまくる!
糖質制限一択!
*紫ダイエット方法 などなど

これまで皆さまが見たり聞いたり、あるいは実践したダイエットのアイデアを持ち込んで共有しましょう。ダイエットを全くしたことがない方でも大丈夫です!トーク後は、30分間の格闘フィットネスを行います。音楽に合わせてパンチやキックの動きをして、身体をシェイプアップさせましょう!

〜当日の流れ〜

19:00-19:10 スタジオ開場・受付

19:10-19:25 健康トーク開始

19:30-19:55 格闘フィットネス(30分)

20:00-20:30 カフェスペースにて団欒

〜参加費〜
3,000円(ドリンク代別)

 

カラダ部の在り方とは

僕は「自分で勝手に健康診断出来ちゃう場所」を目指しています。といっても本当に健康診断は出来ませんので、自分自身で健康に気遣えるようになれる場所が作れたらと思っています

皆さまは経験ございませんか?年に1回ある健康診断を受けたら検査で引っかかってしまったこと。そして、引っかかったらお医者さまから「じゃ、適度に運動して血糖値下げていきましょう。」とか言われたこと。

このアドバイスはごもっともではあるのですが、「適度」って何だよ?!とか、運動なんか普段しないのに何すりゃ良いの?走れば良いんか?!なんて思ったりしませんか?そして、よくわからないままネットに書いてあるorテレビで見たダイエット方法を試して失敗してしまう。。。といったケースは本当にあります。汗

こうした悲しいケースを少しでも減らすためカラダ部では、メンバー同士で健康に関する情報を共有し合って、健康情報の引き出しを増やしておくことも行なっていきます。ダイエット方法をはじめ、トレーニング、食べて良いのか分からないものなど、色んなことを一緒に話しましょう!

 

今後に関して

コンバッターの方々はここからが重要なのですが、いずれこのみなとみらいでボディコンバットを導入します。早ければ10月くらいからカラダ部とは別で、格闘フィットネスレッスンを月に4回やる予定ですので、そのメンバーが15人以上集まればリアルに導入出来ます。カラダ部も広めつつ、ボディコンバットの良さも広めたいのでご協力お願いします!

それではー♪

山の日は山へ登る、それがコンバッター

皆さま、お疲れ様です!

8/12は「山の日」でしたね。祝日ということもあり、各地のスポーツクラブではイベントレッスンが開催されました。僕は残念ながら行けませんでしたが、Facebookのコンバッターの方が面白い投稿をされていましたのでそれに関して色々書いてまいりたいと思います!

 

ボディコンバットのクラスに参加したら、散々山に登らされた。

こんな投稿がFacebookにありました。もちろん本当に山に登ったわけではなく、『マウンテンクライマー』をやらされたという意味です。山の日にマウンテンクライマーやるなんて、考えた人なかなかのセンスですよね。笑

 

マウンテンクライマーとは?

腕立て伏せの状態で、膝をおへその方へ交互に上げ下げするトレーニングのことです。こんなん

https://youtu.be/CELQSaUjVug

 

ボディコンバットでマウンテンクライマーはいつから登場した?

結構な数の方が、それは最近の新曲からだろ!とお答えになると思います。しかし実はボディコンバットにおけるマウンテンクライマーは意外と歴史が深いのです。初登場したのは、BC24の5曲目Rickin Martinが歌う「She Bangs」です。曲のどあたまから、マウンテンクライマーをやらされますので当時のコンバッターは相当驚かれたと思います。それからは9曲目の筋コンディショニングではたまに出るもしばらく出なくなり、BC67のウォーミングアップからまた登場しました。

 

コンバッターはマウンテンクライマーがお好き?

僕の肌感覚では、ほとんどのコンバッターが好きではないと思います。新曲がリリースされる度に

「ねぇねぇ、今度の新曲にも5曲目にマウンテンクライマー入ってるらしいよ」

「ええー、またかよ!キツイからなぁー」

といった会話が繰り広げられます。なぜ彼らはこんなにもマウンテンクライマーが好きではないのか、僕なりに分析してみました。

 

考えられる理由

1、格闘技の動作じゃないから

→パンチやキックといった動作がメインのボディコンバットにおいて、マウンテンクライマーは異色です。格闘技の動作が好きなコンバッターからすると、そんなの邪道だ!と思われる方も少なくないのかもしれません。

 

2、キツすぎるから

→マウンテンクライマーが出てくるのは、4か5曲目が多いです。この辺りにブッ込まれると、疲れも溜まってきていますので余計に強度が上がります。僕もやっているとたまに吐くんじゃねぇかってくらいキツイ時が来ます。笑

 

3、そもそも床に手をつきたくない

→これ僕的にけっこうありそうな気がしています。と言いますのも、本場ニュージーランドレスミルズのスタジオには、カーペットが敷いてあります。汗が垂れた剥き出しの木目の板かカーペット、どちらに手をつきたいかといったらカーペットではないでしょうか?そのために、カーペットが設置されたスタジオならとっつき易くとも、日本のコンバットでは敬遠されても不思議ではないと思います。

 

マウンテンクライマーとの付き合い方

"自分を高めるための修行法"として僕は位置付けて行っています。ってか、僕もマウンテンクライマーそんなに好きじゃないですもの!

となると、「マウンテンクライマーをやりきればさらに進化する!」くらいの気合いでやってくしかないのです。

 

まとめ

コンバッターのみんな、負けずに頑張って登頂しましょう!

それではー♪

コリオ丸暗記は正か否か?

皆さま、お疲れ様です!

僕は筋肉痛で、朝なのにすでに疲れています。蒲田のせいだ!

やった曲リストはとてもじゃありませんが書けないので、どんな感じだったかだけを表現しましょう。一言で言いますと、、、「祭り」って感じでしたね。笑

祭りって、焼きそばやたこ焼き、わたあめにりんご飴とかたくさんの屋台が出ますよね。あれを片っ端から食べ尽くして、胃もたれしたような感覚です。(ちなみに、そんなことは今までしたことない←

でも久しぶりに大暴れして楽しかったです!ありがとうございましたー♪

 

OT夫妻・再び

蒲田でたまたまOT夫妻と一緒になりましたので、OT旦那さんのリードのもと←、3人で散々荒らしました。笑

https://combatcellist.hatenablog.com/entry/2019/07/31/234400

終わったあとは3人で「反省会」という名の飲み会に移行します。今日やったあの曲はどーだったとか、あのオリコリは本来こうであるべきだとかそんなんです。アホな議題ばかりですが(笑)、OT夫妻はボディコンバットに対して熱い方々ですので議論は白熱します。そして昨日、こんな話題が出て来ました。

 

 

コリオ暗記してる人って、運動になってなくない?

というものです。これを聞いたときに、面白いなぁと思いました。この議題に関して皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

 

コリオは覚えられる

ボディコンバットのコリオと呼ばれている振り付け(動作)は、インストラクター用のマニュアルか教材DVDに載っています。イントラさんはそれらを見て、コリオを覚えてレッスンに臨まれるんですね。そのため、コンバッターの中にはその動画を何とかしてゲットして読み込む方もいらっしゃいます。ネットに無いものは無いって話です。

ですが、コンバッターの猛者達はそんなもの無くとも数でカバー出来ます。回数をやり込むことにより、身体がコリオを覚えてしまうわけです。おそらくほとんどのコンバッターがこっちのタイプだと思います。

 

コリオ覚えると起きるメリット/デメリット

前にも書いたと思いますがコリオを知っていれば、曲がかかった瞬間に"何の動作が出るか"が一発で分かります。そうなれば、たとえイントラが忘れてしまっていても自分は動けるわけです。しかし、これは裏を返せばデメリットにもなります。

"何の動作が出るか"ということは、どのタイミングでどういう動作が出て、どのくらいまで行うなどの"曲の構成"がまる裸になるわけです。そうなると、「この曲はこういう構成だからここで少し手を抜いて、ここからペース上げよう」と考えることも可能になってしまいます。これだと運動強度が下がってしまうおそれが、あります。OT夫妻はこれに対して危惧感を抱かれていたわけです。

僕のそれに対する回答は、

 

それって、自分の精神かイントラの仕事じゃない?

ボディコンバットはあくまでも、いちプログラムです。それ単体では成立しません。たしかにプレコリオですので、最低限の運動効果は担保されています。しかしあくまでも「最低限の運動効果」です。そこを上げるのは、イントラの指導力や盛り上げ方と参加者自身のメンタルだと考えています。僕も曲途中で、今日そんなに疲れていないなーと感じたら、自ら追い込んだりします。

ってか参加者から、「今日のボディコンバットのクラスは楽勝だったな」とか言われたら負けみたいなものですからね。コリオを丸暗記されていても、それを超えるような指導をするのがイントラの役目だと思います。

例)絶対手を抜きそうなパワートラックで、全力を出せるようなインストラクションをする、とか

 

とはいっても、ボディコンバットの楽しみ方は人それぞれですので、強度を上げ過ぎて貧血になってもダメです。あくまでも『ダンだったら、こう楽しむ』という立ち位置で書いてますのでご了承ください。

 

まとめ

ボディコンバットに頼りすぎるな!

皆さま、良いお盆休みをー♪

予告状

皆さま、お疲れ様です!

突然ですが明日、コナミスポーツクラブ蒲田店の11:45からのボディコンバットクラスにプレイヤーとして参加します!お時間ある方は、是非とも一緒に暴れましょ♪

それではー♪

ボヘミアンラプソディー(BC12-10)を200%楽しむ攻略

皆さま、お疲れ様です!

8/21の水曜は横浜のBUKATSUDOさんにて「カラダ部」の第1回活動日です!カラダ部に関してはこちらをご覧ください♪
https://combatcellist.hatenablog.com/entry/2019/08/01/235826

 

さて、最近よくQueenBohemian Rhapsodyを聴きます。これは実はボディコンバットのクールダウンでも使われているのですが、めちゃくちゃ良い曲なんです。今日は、どこが良いのかをポイントポイントで解説してまいります。

youtubeに奇跡的に落っこちていましたので、この動画をもとにして説明します。https://youtu.be/uiPTsL7bkyI

 

解説の前提として

先にお話ししておきますとBC12-10は、歌詞とコリオはマッチングしません。と言いますのもこの曲は「少年が人を殺めて、それに対する罪の意識」が歌われているのです。ボディコンバットのクールダウンで使われているとはいえ、そんなダークな歌詞とストレッチのコリオが絡み合うはずがありません。

僕がこの曲を取り上げるのは、曲のフィーリングとコリオのシンクロ率が恐ろしく高いためです。そのあたりをご説明してまいります。

 

冒頭〜0:15

歌詞「Open your eyes   Look up to the skies and sea」

開いていた両手を頭上へ持ち上げていき、手を反転させてストレッチへ移行します。両腕を持ち上げる部分で少し顔を上へ持ち上げるのですがここが、歌詞のLook up to the skiesと重なります。僕はこの時点で涙腺が緩み始めます。

 

0:53〜

歌詞「Mama, just killed a man」

右方向へ身体を傾けて、腹斜筋のストレッチを行います。柔らかな音楽とストレッチが噛み合ってなんとも言えない気持ちになります。

 

歌詞「Mama OOO...」

ここでBC12-10でしかやらない"型"が初めて出てきます。両手ですくいあげてからゆっくり拳を相手の胸に向けて繰り出します。そしてこの型しか出てこない動きが、正面へチョップをしつつ反対の手でボディー撃ち込むというものです

f:id:combatcellist:20190810083041p:image

後にも先にも、ボディコンバットでこんなコリオは出てきません。レア度高い新鮮なコリオに驚きつつ、精神を整えていきます。

 

歌詞「Too late, my time has come」

右足を前に出して、ハムストリングのストレッチ。左足に変えたときの歌詞「Good bye everybody」がまるで、『コンバッターのみんなとのしばしのお別れ』のように聞こえてきます。気が緩んだら泣きそうです。

そして、Mama...の歌詞と共にまた先ほどの型を行います。このあたりで、その日やってきたボディコンバットのクラスを思い返すことでしょう。

 

2:43〜

歌詞「I see a little silhouette of a man」

ここで唐突なミドルブロック!!

f:id:combatcellist:20190810083424p:image

ミドルブロックをしつつ、内転筋群をストレッチするのですがなかなかに激しいです。ここでブロックを出す手を間違えてしまうと、このあと2分ほど修正が効かなくなりますので、イントラさんはヒヤヒヤしながらやっていることでしょう。笑

 

3:06〜3:23

歌詞「He's just a poor boy from a poor family -  Spare him his life from this monstrosity」

左右に重心を変えつつ、歌詞の切れ目で左方向へランジ!!バシッと決まると気持ちいいですね。

 

3:24〜3:39

歌詞「ミョンミョンミョンミョンミョンミョンミョン!」

ではなく、本当は「No」って言っているのですが、コンバッター達には「ミョン」で通じます。笑

ミョンに合わせて3回で右方向へ転換して、ラストのミョンと同時にまたランジを行います。そして歌詞の「For me, for me」が聞こえてくるとラストへのテンションが爆上がりしていきます。

 

3:40〜4:15

歌詞「So you think you can stone me and spit in my eye - 」

身体を交互に捻りつつ、これまた特殊なストレッチコリオが出てきます。右手でチョップ、左手でブロックを行い、左手を右手に巻きつける形で右肩のストレッチを行うのです。これはレア過ぎるし、あまりやり慣れていないと少し困惑しますが、意外と初見でも流れで出来ちゃいますのでご安心ください。もうここら辺にくるとアドレナリンがドバドバ出て、ニヤケが止まらなくなります。

 

4:16〜4:33

歌詞「無し」

あれだけ散々激しくストレッチをしてきて、ここでまた最初のようにゆったりとしたテンポへ戻ります。この一瞬の切れ目が最高です、お尻周りと背中のストレッチをしつつ存分に曲を噛み締めましょう。

 

4:34-ラスト

「Nothing really matters. Anyone can see. Nothing really matters, nothing really matters to me...」

この辺りの"曲"と"型"の流れの構成が美し過ぎて、過去に本気で泣きそうになったことが何度かあります。ここでの型は先ほどよりも少し優しめに1つ1つの動作を愛おしくやってみると音楽とのシンクロ率が上がる気がします

ラスト「Any way the wind blows...」の歌詞で両手の拳を正面に持ってくると同時に、曲の終わりを告げるドラが盛大に鳴ります。

 

いやー、散々語って満足しました!←

皆さま良い週末をー♪